JHC 華信コンピュータージャパン

お問い合わせ

採用情報

唐 文慧

interview04_img01.jpg 唐 文慧
業務管理本部 2014年入社
2014年1月から、業務管理本部の一員となり、仕事内容としては、主に人事・総務・営業事務の仕事を先輩から教えて頂きながら、会議資料作成、来客・電話対応、短期ビザ招聘書類作成、中国国籍の社員の在留資格申請業務、転職フェア事務局などを行っています。



仕事のやりがい

interview04_img02.jpg入社半年しか経っていませんが、先輩一人ひとりのお陰で、経験がない私に基本から教えて頂き、まだ一人で担当できるところが少ないですが、いろいろな業務を覚え、早く一人前になり、先輩の仕事を手伝いたいです。JHCでは新入社員でありながら、重要な仕事を担当させてもらえるため、仕事のやりがいがあります。「唐さんならできるから」、「唐さんがいてくれて良かった」と上司や先輩から言われたときはとても嬉しく、私に対する信頼と期待を感じます。今後は今まで以上元気に笑顔で頑張りたいと思います。





JHCの魅力

日本人、中国人に関係なく、目標に向かって共に助け合い、教え合う風景がよく会社で見られることが大きな魅力です。先輩の皆さんはとても優しい方が多く、仕事のこと、日本語などもいろいろ教えてもらい、本当に家族みたいです。先輩方の頑張っている姿勢が私の原動力、目標になります。困っているときに、いつも先輩から声をかけてくれて、アドバイスや意見を丁寧に教えて頂き、そばにいてくれる先輩方のお陰で、日々成長している毎日です。



入社の決め手

interview04_img03.jpg高校2年生の時、日本人との交換留学生として、来日しました。そして日本の文化や礼儀などが好きになって、もっと日本の文化、知識を学んで、将来故郷の大連に貢献できる会社に入りたいと思いました。高校時代に、大連華信計算機技術股份有限公司はよく地元新聞に掲載されていました、その頃から華信に憧れていました。大連華信計算機技術股份有限公司は当社の親会社であり、中国における日本向けソフトウェアの輸出額ではトップクラスです。当社と華信グループの更なる成長にお手伝いができれば、嬉しいと思います。
また、ホームページに掲載された先輩のインタビューと写真などの紹介を見て、私もその方のように仕事が何でもできて、魅力的な人になりたいと感じたことが入社の決め手になりました。



社員インタビュー 竹内 啓     董 超     桂 松玲     唐 文慧